昆虫(蝶とトンボ)

川口市安行にある「花と緑の振興センター」で見つけた極ありきたりの昆虫ですが、初めて撮影にチャレンジして見ました。
想像以上に被写体は、決して一箇所に留まることがなく常に動いて、素人の私には難しい撮影でした

アゲハチョウ・・・”ハナトラノオ”に纏わり付いて蜜を一生懸命に吸っています。時に飛び離れますが、余程甘かったのでしょう直ぐに戻ってきて又同じ花に取り付いてくれました。普段思っていなかった尾?の部分の色の鮮やかさが印象に残りました

画像


クロアゲハチョウ(???)・・・大物?このチョウは思いのほかジッ~トしていて、いつでも撮影に応じるぜ!の態度が気に入りました。一寸残念ですが、日陰の環境とズームが200mmということで迫力に欠けています。飛んでしまってはとの懸念が、ややもすると後でくいを残す結果となりました

画像


トンボですが、名前が今一思い出せません・・・シオカラトンボでもないし、尾の青さが印象に残るトンボです。ほかにオニヤンマみたいな大形トンボとシオカラトンボがお互いに縄張り争い?の様に、小生の前を追いつ追われつで行ったりきたり飛んでいました。残念ながらこれらは一向にとまる様子が見えなかったのであきらめざるを得ませんでした

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年08月30日 17:22
初めて撮られたとは思えないくらい綺麗に
撮れていますね。流石です!!花を撮っていると
色々な昆虫に出合えますのでこれからも是非、
楽しませて下さい。
2009年08月30日 19:53
気楽人さん今晩は。ほんとに難しいものですね。シャッターチャンスの捉え方から言うと、被写体の昆虫はジットしてくれませんから、気楽人さんの苦労が偲ばれます。より良い写真をゲットできる様頑張ってみます。

この記事へのトラックバック