大菊の成長記録

今年五月、ネット通販で「花き店」から菊の苗を五種購入し日々世話をした甲斐があって漸く花を咲かせることが出来た。十一月の菊ってやっぱり良いな~・・・ウム、ウム・・・。
昨年(初めてのチャレンジの年)は日中でも満足に日の当たらない場所での栽培だった為(・・と反省して)、今年は物置の屋根上に半坪ほどのテラスを日曜大工で設置、そのお陰もあって見事(お見せするほどでなく、自己満足ですが)念願の”大輪花”を付けさせることが出来ました。

こんな場所で栽培中です

画像


花が咲くまではどんな”形”あるいは”色”など全く想像できませんが、その前に本当に花を咲かせてくれるのだろうか?という不安は終盤になっても付きまとっていました。
そんな折やっと蕾を見たときはホッとしたものです。それから三週間過ぎ”色”が見えたときの蕾に期待が膨らみました。蕾の大きさはおおよそ3センチくらいでした。

画像画像


更に一週間後のは、こんなに大きくなっています。おおよそ6センチくらいです

画像画像


大輪の花を付ける前に「輪台」をつけます。はなびらの垂れ下がりの防止と茎に対して花芯の傾きを防ぐとか目的は色々とあるようです。そして驚いたのですが、一枚ずつのはなびらは思っていた以上に”硬い”ですよ

画像画像


十一月の文化の日、ほぼ満開を迎えた我が家の「大菊」をご覧ください。まだまだ充分に開いていませんが今日では直径20センチに達するものもあります

画像画像

画像画像


「福助つくり」といわれる45センチ以下に草丈を抑えた三本仕立ての大菊を、テレビの横に据えて未だ成長する姿を楽しんでいます

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年11月07日 15:00
悠々爺敵さん
凄いですね~冗談抜きに吃驚しました!!
菊作りは大変な手間が掛かると聞いております。
うるさいことを言うと一番下の葉っぱから大事に
しないといけないみたいですし日当たりの管理と
か日常の世話が並大抵ではないとのことですので…
私は最近、植木には手を掛けてないので全部精彩が
なくなってきています。(笑)…枯れるのも…(汗)
2009年11月07日 18:53
お褒めに頂き大変恐縮します。暫く投稿が滞っていたのですが、アップするや否や気楽人さんからのコメントまことに嬉しい限りです。大菊の面倒は大変とのことですが本格的?に取り組む時の話でして(冷や汗)小生は育苗はそれなり?に頑張ったのですが結果は成る様になれ主義です。でも今は手間を掛けた分菊が応えてくれているようで何か愛着さえ感じられます。来年もチョッピリ進歩するように上を目指してチャレンジしたいですね。
gisai
2009年11月10日 19:49
素晴らしいの一言です !
先日の送別会の席上で確かにお話は聴いてはいましたが、これ程とは驚きです。ここまで大変な手間を掛けられたのでしょうね。来年は是非品評会に出品されてはどうでしょうか、期待してます。
2009年11月12日 14:25
gisaiさんコメント有難うございます。とてもとても品評会なんておこがましいですよ。細かいことを言いますと、草丈にも規格がありまして何でもかんでもOKと良い訳でもなく、事々角の如しで「自分で楽しむ」をモットーで取り組んでいます。二年目でやっと楽しめる花を付ける事だけで満足しています。今は日々鉢をとっかえひっかえ入れ替えて愛でています。

この記事へのトラックバック