皇居「東御苑」散策

先日東京へ出かける用事があった。今の時期の花”ウメ”があちらこちらで満開との便りを聞くが、近所では咲き始めたところで・・今ひとつ納得できる写真を撮ることが出来ないでいた。
そんな折、(出かけるついでに)東京ではどうかな~と考えインターネットで情報を収集して見たら、「皇居東御苑」で今月まで見ごろであるとの情報を掴むことが出来た。御苑が一般公開されていると聞き及んではいたので折角の今回をチャンスと思いカメラ片手に出かけた。

日曜日だったせいか、かに聞く”皇居周回マラソン”愛好家の人が夫々のユニフォーム身を包んで楽しんでいた。陽気も暑くなく寒くなく絶好にマラソン日和だったのでしょう。

さて一般公開の入場門は「大手門」「平河門」「桔梗門」の三箇所からと成っているようだ。筆者は「大手門」からの入場となった。何と外国の方々の姿がこんなにも多いとは驚きだった・・観光情報を掴むのに長けているのかな~


○皇居外観の一部、「桔梗壕から桔梗門」を望む

画像


○「大手門」及び「平河門」の「門扉」と「支える蝶つがい」。矢玉を防ぐ何と凄い扉の厚さではないか。

画像画像

画像画像


○門を抜け暫く行くと、其処からは「城壁の石垣」が其処ここに出現する。お濠端からは見慣れた石垣では有ったが、直ぐ近く目の前で見るそれは、迫力が全く違う。ウーン感動しました。当時のままの石垣は老朽が進み、いたるところで改修を済ませたようだが、昔の様子が汲んで取れる。

改修の見取り図と改修された”礎石”の一つ。こんなにも大きかった・・どんな方法で削り、運んだのか重いが逸る

画像画像


○石垣、石組みの色々・・緻密なもの、荒削りなもの、そして寄せ集めなものなど色々な種類が見られる

画像画像

画像画像


○お終いに御苑内で見つけた花々をご覧ください。時期的にはやや盛りを過ぎた感がしないではありませんが・・。

河津サクラ

画像


マンサク・・・マンサクとマンサク”ダイアナ”

画像画像


”梅林坂”で見らた紅梅、白梅

画像


画像画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2010年02月27日 15:08
「皇居東御苑」行かれたのですね。♪
散策するには中々良い所ですので
私もまた行ってみたいと思っております。
菖蒲が咲く頃も綺麗とのことです。
2010年02月28日 17:10
気楽人さん、コメント有難う御座います。何時かは行きたいと思っていたのでやっと実現できました。今回はやや足早で(次の用事がありましたので・・)過ごしてしまいましたが、ご推奨の菖蒲咲く頃にも再度行きたいと思います。

この記事へのトラックバック