冬ぼたん<第二報>

1月に計画していた「上野・東照宮」の冬ぼたん」は、残念ながらちょっとしたミスで撮影することが出来なかった(閉園に間に合わなかった・・)。その後、”雪”の到来を待ちかねていたが幸い?かな、先日土曜日・日曜日にそのチャンスが訪れたので早速念願の撮影に出掛けた。 雪囲いに薄っすらと淡雪の後が・・なんとも風情が感じられるが、”ぼたん”には…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上野東照宮”冬牡丹”

一般的に栽培が難しいとされている「冬牡丹」。イメージでは、雪囲いのわら帽子に真っ白い雪を被った、そんな風景を思い出します。残念ながら、東京近郊で”雪とわら囲い”の出会いは少ない。先日久方ぶりの”雪”の天気があったのですが小生はパートの身、そうそう都合よくは行きませんでした。しかし何としてもカメラに収めたいと先日上野東照宮の冬ぼたんを見に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ウメだより

梅の開花のたよりがあちらこちから聞こえてきました。”ウメにウグイス”は春を思わせる(期待させる)何とも心地の良い言葉だと思います。 市内で早咲きのウメをカメラに収めました。まだまだ寒さはこれからなのでしょうが、早く春が来るのが望まれます 一角には”白梅”も植えられているのですが、なぜか咲いているのは”紅梅”だけです …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春に先がけ

「スイセン」は冬の期間から春先まで、海岸付近や公園でよく群生が見られます。世界中には10、000種を超える品種があるとか!黄色の”花芯?周り”の形が丸くクッキリとした「ニホンズイセン」は何ともいえない味わいを感じます。 「ニホンンズイセン」市内中央「野鳥公園」 今はまだ”群生”とまで咲き誇っていなかった。昨年より株数は増…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の花「ロウバイ」と「ツバキ」

埼玉県川口市安行(あんぎょう)にある「埼玉県花と緑の振興センター」に”ロウバイ”の花が満開を向かえ、芳しい香りをただ漂わせているとの情報を得た。 小春日和を思わせる今日早速のお出かけである。 ロウバイ(満月)ロウバイ科ロウバイ属/花期12月から1月 丸い形の黄色の花は、本当に”ロウ細工”の様に透き通っている。なお、近縁種に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

氏神さま「初詣」

三が日が過ぎ穏やかではあるが寒い日が続きます。 例年は”年越し”の初詣と決めていたのでありますが、今年は”新年”初詣になってしまった(本音は除夜の鐘を聞いてからの十何分かの寒さが身に堪えていたのではある・・)。 ◇まずは「水盤で手を洗って(身を清め)」からの参詣が正式なのでしょう・・・ ◇本殿に参拝します。「二礼・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャコバサボテン(デンマークカクタス)で華やかに・・年越し

今日は師走29日です。今の季節キク・バラ等々の花が庭を賑わせているといったところですが、我家の庭にはこれらの花の姿はありません(殺風景?)。 然しながら一歩家の中は真っ赤な花「デンマークカクタス」(通称”シャコバサボテン”の一種か?)が満開を迎えています。このサボテンは普段全く面白みがない(小生の感想ですが)植物ですが、満開の時期はそ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

紅葉三樹”今が盛りです!”

本ブログのトップページのデザインを「落ち葉」に変更した。すでに多くの落葉樹は、全ての葉を落としたもの或いは、葉は落ちても残り少ない葉を携え、終焉を迎えている樹といろいろです。 落ち葉は何かもの寂しいと云われたり、掃き掃除が大変だと言われます。しかし・・だけど【紅葉】の盛りは見る人を楽しませてもくれます。そんな紅葉の盛りの鮮やかさを紹介…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コウテイ(皇帝)ダリア(木立ダリア)他

こんな大きい?ダリアを見たことがなくただただ圧倒され写真に収めました。 川口グリーンセンターのホームページに公園管理者の声”やっと咲いてくれました”とあったのでなぜか?と思い、実はこの花を見たさに今日出掛けた訳です。 まずは「皇帝ダリヤ”の姿を得とご覧ください 樹高おおよそ3~4メートルはあるか、枝先に十数センチもあろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉・黄葉あれこれ

今年の紅葉は何時もの年に比べ大分遅れているとか・・。明日から寒さが平年並みに戻るとの天気予報をきき、小春日和の今日近くの川口グリーンセンターに出かけてみた。 陽気に誘われ園内には幼稚園の子供たちも多く訪れて結構にぎわっていました。 紅葉(黄葉)前線は公園全体には及ばず、それでも旬?を迎えている木々も結構見られました。 花壇公園…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十月サクラ

川口市安行地区にある「埼玉県花と緑の振興センター」に”十月サクラ”の写真に撮りたくて出かけた。一週間前に電話で確認をしたところ2~3輪が咲き始めたとの情報を得ていた。今日にはさぞかし”いい頃合い?”かと楽しみにしていたのだが・・・ 幹の直径は十数センチ、樹高は3メート位で他の花木の後ろにひっそりと一本。数十輪は?咲いていたのだが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホトトギス(川口グリーンセンターその二)

夏の終わりから今頃にさく初秋の花をいろいろと紹介しましょう。小生も始めて見る花、”これが花?”と思わせる花などをカメラに収めることが出来ました。 『ホトトギス』(ユリ科ホトトギス属) 花の斑点模様をホトトギスに見立てた付けられた。また若い葉には濃緑(黒)色の斑点があり、そのことから「油点草」とも呼ばれるとか・・。(花期/8月~9…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コスモス(川口グリーンセンター)

秋日和のこの日、久し振りに「川口グリーンセンター」に出かけた。ウイークデーでもあり人出も少なく、散策するにもゆったり、撮影するにものんびりと行うことが出来た。 「コスモス」が広場の区切られた花壇に一杯に栽培されていて、秋真っ盛りを感じさせてくれている。 群生するコスモス             秋日和 色鮮やかな …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初秋へ、花も交代

秋の彼岸が過ぎ、季節は秋へと移り変わろうとしています。今年の夏は異常!とも思える暑~い夏でした。かっては”真夏日”と言えばそれでも暑(ッ)いと感じたものでした。今やこれでもかと言う暑さは”猛暑日”と言う呼び名に変わり、だんだん温暖化が進んでいるのでしょう。 先日季節の変わりを求めて市内を散策し、秋を感じるスナップを撮ってきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動画に挑戦(鉄道模型Nゲージ)

鉄道模型は小さく・精巧な”おもちゃの電車・機関車”が、レイアウトというレールの上を実際に動くことに楽しみがあるようだ。コントローラーを通して、思惑を模型に伝えあたかもダイヤに操れらているかのように見せるのも魅力の一つだ。更には心に残る風景をレイアウトに描き、懐かしさを思い出させるジオラマに浸れる”至福”の世界に引き込んでくれるようだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道模型に興味津々

会社現役時代に”熱狂的趣味人”に感化されて、雑誌を愛読し銅板を切り半田付けしてSLの模型を作りかけていた・・・。そんな昔々に戻るかのように、今鉄道模型の「Nゲージ」の模型を走らせています。 たまたま妻が”お孫さん(四歳)”にと頂いたセットだったのですが、なんと小生が嵌りこんでしまっています。尤も孫には少々早いかなとも思いますので、せい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ファミリー菜園の野菜

二十四節季の”処暑”も過ぎ、今年の暑~い夏もいよいよ終盤に差し掛かっていますが、そんなある日市内のファミリー菜園で見つけた野菜の一部です。春の植え付けから毎日云々の丹精を込めた手入れのお陰で、正にこの成果を実らせたのだと思います。敬服いたします! 今や「ゴーヤ」は健康食として、変わったところでは家壁への日差しを遮る”カーテン”とし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中山道”蕨宿”

中山道は、江戸日本橋から近江国(滋賀県)守山宿までの67宿の街道で近江国草津宿で東海道と合流し、京都三条大橋に向かい、江戸と京都・大阪を結ぶ幹線道路として創設されました。 蕨宿は、この中山道にあり、江戸日本橋から数えると2つ目の宿場で、67宿のうちでも5指に入る宿場町として栄え、埼玉県では最初の宿場町でした とま~、わが町に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ムラサキクンシラン

川口グリーンセンターで見つけた"紫系"の花です。花色にも色々ありますが、紫色は何にも増して「優美」な雰囲気を偲ばせる特別な色に思わせます。 「ムラサキクンシラン」 「アンティーチョウク」 「カレイトソウ」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘメロカリス他ラッパ状の花(花名訂正致します)

(花名訂正致します)花の少ない?夏枯れの一日、ウィークデーを狙って近所の川口グリーンセンターに出かけた。思ったとおり入園者は数えるほどと少なく、ゆっくりと撮影を楽しめた ○公開後、ミニミニ放送局さんからコメントを頂きました。その中で、「ミヤマオダマキ」と紹介した花名の間違いを指摘されました。正しくは『ギボウシ』です。訪問頂きました…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more