テーマ:果実

一挙に秋?実りの秋がひたひたと・・・

日本の梅雨明けは未だの今日この頃だというのに、巷間は一部”秋”の様相が見えかくれ?・・。 秋の楽しみ果実は着々とその実を大きくしています。 リンゴの実・・・当地で開発された品種”わらび”リンゴの実。青い若い実と、美味しかったのかな「鳥にかじられた赤い実」 栗のイガグリ カリンの実 ネムノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甘~い、我が家の柿です

私が小学生の頃(今から50年以上前?)、親父が庭に植えた「富有柿」です。 夏には日陰を作るように葉が生い茂り、秋には沢山の落ち葉を落とし掃除が大変です。 だけれどそれ以上に”甘ーい実”をつけ、秋の我が家の自然からの恵みです。 毎年多くの実を付けていましたが、昨年枝振りを小さく切り詰めたためか今年の数はやや少な目のようです。(毎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家庭菜園の中の花

ある日の昼ごろ、陽気に誘われて外に出た。町内に幾つかある”家庭菜園”の一つで見つけた花である。主役は夏の野菜達であろうが、「野菜の花」も誇らしげに咲いていた。なぜか背丈も大きく、外部からも非常に目立っていた。 (1)”しょうがの花”・・・小さな花が纏まって房状に咲いている (2)”オクラの実と花”・・・・花はフヨウに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツバキの実がはじけました

以前報告(7月下旬)したが、”ヤブツバキ”は大きな果実をつけました。あっちこっちの公園に多く植栽されていますが、今日「わらび公園」のツバキの実が”はじけて種”が落下しているのを撮影出来ました。 (改めて、大きな果実を載せますが・・・) 皮が裂け始めると・・・ 落下する直前?・・・ そして落…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

早くも実りました

今は盛りと咲き誇っていました”花”もその役目を終え、これからは実りの秋を迎えます。 季節を迎えると、生物(鳥であり人間にも・・・)に自然の恵みを与え”、それによって夫々子孫を残す厳粛な営みを営々と築いてきたのでしょう。 公園に見られた幾つかの実生を紹介します。 1、ネムノキの豆果・・・・「ネムノキ公園」10~12月には褐色に熟…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねむのき公園の実生”第二弾”

以前にも実生の幾つかを投稿いたしました。今回は第二弾として再度投稿します。 (1)めずらしい”ネムノキの実生”(豆果といいます) この木の開花が終わって間もないのですが、既に”豆果”が出来ました。なるほど「マメ科」であることが頷けます。サヤエンドウにそっくりです。 (2)”クリの実”です 秋には熟すと割れて落ちる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公園の実生

梅雨明けも未だ来週ごろ?かと予報が出ている昨今ですが、自然の木々は”着々”と次世代への営みが進んでいるようです。 木々には二つの楽しみが有りますが、その一つ「実生」の幾つかを紹介します。 「ザクロの実」さつき公園のスナップ。他の公園にもザクロはありましたが落下したりして残っていませんでした。 「(ヤブ)ツバキの実」しいのき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more